観光力ネットとは
参加でできること
日本観光研究学会 関西支部 ニューズレター
観光力ネットとは
学芸出版社より創刊!
本サイトのバナー
   
  (ご報告)2015年度第2回観光学研究部会を開催しました
 
2015/11/27
   11月24日に、大阪市立大学文化交流センターにおいて、第2回観光学研究部会を開催しました。大阪府立大学大学院経済学研究科の花村周寛准教授から『風景異化とまなざしのデザイン』をテーマに、ランドスケープデザインの立場から、まず、「風景異化」、「自分」と「場所」の関係のどちらかが新しい関係になったときのジャメヴェ(未視感)の見立てについてお話いただき、「箕面アートフェスティバル」、地下鉄なにわ橋駅の「Genba Remix」、大阪市立大学付属病院の「霧はれて光り来る春」などの事例についてご紹介がありました。
 また、自我をとりまく国家、社会規範、宗教、経済などのモデルを説明されたあと、未知と既知のサイクルとしてのデザインとアートの関係について、単なる群れでない共異体=CREATIVE SHAREについて、札幌の「モエレ星の伝説」のプロデュース、バングラディシュの「Red Snake」アートによる社会的問題解決など興味深い話があり、その後の討論も活発に行われました。
   
 
「当日の観光学研究部会の様子」
   
 
「当日の観光学研究部会の様子」
   
 
   
Copyright(c) NPO法人 観光力推進ネットワーク・関西 日本観光研究学会関西支部. All rights reserved.