観光力ネットとは
参加でできること
日本観光研究学会 関西支部 ニューズレター
観光力ネットとは
学芸出版社より創刊!
本サイトのバナー
   
  (ご報告)日加観光ワークショップ(神戸国際大、2015年2月28日)
 
2015/03/24
  (ご報告)日加観光ワークショップ(神戸国際大、2015年2月28日、参加無料)(NPO法人観光力推進ネットワーク・関西および日本観光研究学会関西支部 後援催事)

 2015年2月28日午後、神戸国際大学において、日本カナダ学会が主催、本NPOや日本観光研究学会関西支部、在日カナダ大使館等が後援した、「日本−カナダ観光ワークショップ」が開催されました。

 これは、日本カナダ学会創立35周年記念講演シリーズVとして、日本カナダ学会と神戸国際大学などが、元全カナダ日系人協会会長であり、長らく日本−カナダの観光交流等にご尽力され、日本政府から叙勲もされた、Gordon Kadota 氏をメインゲストにお招きして開催されたものです。

 ワークショップでは、司会を本NPO監事の前田武彦・神戸国際大学教授が担当し、ゲストスピーカーとしてGordon Kadota氏、討論者として、本NPO理事長の桑田政美・神戸国際大学教授と、遠藤竜馬・神戸国際大学准教授が参加いたしました。
 特筆すべきは、学生パネリストとして、神戸国際大学の学生3名が参加されたほか、本NPO学生連絡協議会の副会長(次期会長)である桑島葵さん(神戸夙川学院大3回生)が、あでやかな着物姿で参加されたことです。

 日本とカナダの異文化交流についてや、相互の観光交流について、活発で興味深い討論がなされました。
 ゴードン門田氏の講演なども含めて、約3時間の予定を30分近く延長するほどワークショップは大盛況となり、受講された日本カナダ学会のかたがたからも、たいへん興味深いワークショップであったとの評価をいただきました。
 これを機に、今後もぜひ、本NPOや日本観光研究学会関西支部と連携を深めたいと、日本カナダ学会会長からのお言葉もいただきました。

前田武彦

(記)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■概要
日時:2015年2月28日(土)13:00〜17:30
会場:神戸国際大学3号館2階 3204教室
  〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中9丁目1番6
   交通案内:JR住吉または阪神魚崎から六甲ライナーでマリンパーク下車すぐ
     http://www.kobe-kiu.ac.jp/access/index.html/
参加費:無料
プログラム:
(1)13:00 受付
(2)13:30〜13:45 開会の辞 下村雄紀 日本カナダ学会会長
           大学挨拶 近藤剛 神戸国際大学学術研究会会長
(3)13:45〜15:00 日本−カナダ観光ワークショップ
      司会:前田武彦 神戸国際大学 都市環境・観光学科教授
      ゲスト:Gordon Kadota BC州観光促進協会理事
      討論者:桑田政美 神戸国際大学 都市環境・観光学科教授 ほか
(4)15:20〜16:10 特別講演「日系カナダ人への補償は何をもたらしたか」
      講演者:Gordon Kadota 元全カナダ日系人協会会長
(5)16:10〜16:20 ディスカッション
      討論者:河原典史 立命館大学文学部教授
(6)16:20〜16:30 Q&A
(7)16:30〜16:35 閉会の辞 杉本公彦 前日本カナダ学会会長
(8)16:35〜17:30 茶話会
   
 
「日加観光ワークショップ(神戸国際大、2015年2月28日)」
   
 
「日加観光ワークショップ(神戸国際大、2015年2月28日)」
   
 
   
Copyright(c) NPO法人 観光力推進ネットワーク・関西 日本観光研究学会関西支部. All rights reserved.